2011年5月30日月曜日

人民日報が蒼井そらさんの中国での人気ぶりについて報じる

人民日報ホームページ中の「日本频道(日本チャンネル)」というカテゴリーの中で、蒼井そらさんについての記事があります。人民日報といえば、中国共産党の機関紙。ものすごい堅苦しそうなイメージがありますが、そんな人民日報がAV女優に関する記事を掲載するなんて、なんだかちょっと親近感が湧きますよね(笑)。ただ、もちろん単なるAV女優として報じているのではなく、蒼井そらさんの中国での凄まじい影響力という一種の現象として、報道しています。ではそのページをちょっと見てみましょう。↓

タイトルには「日本の女優・蒼井そらはなぜ中国で人気があるのか」とあります。実際のページはこちら

記事に書いてあることを翻訳してみようと思います。


「五一節(日本のゴールデンウィークのようなもの)の期間、日本で有名なAV女優蒼井そらが再び中国を訪れ、去年と同じようにイベントに参加した。今回の目的は2011年中国中部(南昌)国際自動車文化ショーに参加するためである。彼女の訪問は中国のファンらを熱狂させた。報道によると、ファンらは全国各地からカメラを担いでやってきて、モーターショー内の蒼井そらの進入路で待ち構えた。そのため混雑しすぎて入場できず、蒼井そらがツイッターで道を空けてくださいとつぶやかざるを得ない状況となった。

蒼井そらは日本のAV女優だが、とりわけ男性らの間で中国でも影響力を持っている。この現象は2008年に飯島愛が亡くなったときを思い出させた。中国のネットユーザーが悼み悲しみ、ある哀悼の言葉には「飯島愛は去ってしまったが、彼女は永遠に僕らのハードディスクの中に大事にしまられている」とあった。飯島愛であろうが蒼井そらであろうが、その中国での影響力の拡大は人々を驚かせた。去年蒼井そらはツイッターを開設し、中国のネットユーザーを熱狂させ、フォロワー数はすぐに数百人から15000人に増加した。2011年5月1日時点で、フォロワー数は驚きの2598213人に達した。彼女は新浪微博(中国版ツイッター)でもアカウントを開設し、一日でのフォロー数が最多という記録を作り上げた。24時間で、フォロワー数は224144人に達した。蒼井そらの中国での影響力はどの女優にも及ばない。彼女が受けた関心と愛は中国の人気女優のよりも勝っている。

蒼井そらはネットユーザーに“空姐(そらお姉さん)”と呼ばれている。なぜなら去年、玉樹地震が発生した後、ネットで被災者のための募金活動を始め、中国のファンらの大きな賞賛を受け、“德艺双馨(徳行と芸術、両方兼ね備えた人の名声)”と評されているからだ。ネットユーザーにこの称号をもらったこの女優を中国では非常に少ない。蒼井そらは中国で市場を勝ち取っており、インタビュー時に「中国の発展を強く望み、中国での仕事もしていきたい」と語っている。しかし、中国は日本ではない。日本ではAVは合法で、文化的な産業として輸出さえされているが、当分の間、蒼井そらはまだ中国ネットユーザーのハードディスクの中に留まることだろう。しかしながら、蒼井そらの中国での旋風は改めて考える必要がある。蒼井そらは俗に言うアダルトビデオの女優である。これはまさに中国では恥すべき下賎な行為であり、道徳上は厳しく批判を受けるべきであり、世論上でも批判と嘲笑を受けるだろう。

《中略》

日本でAV女優になっても、社会では認められない。あれだけ有名なAV女優でも明るく輝いて見えるが、実際は社会の巨大な圧力を受けている。日本は保守的でもあり開放的でもある。中国であっても日本であっても、蒼井そらは堕落した女性であり、中国で今流行っている言葉で言えば“失足婦女(売春婦のような意味)”である。中国では間欠ポルノを排除する。思い立ったら排除し、排除するときには醜い行為、例えば縄を使って女を引っ張って街を歩くようなことが現れる。毎回排除した後、ネット上にポルノ写真が現れ、批判を受ける。しかし、このようなことは蒼井そらが中国のネットユーザーの中で“德艺双馨”となることを妨げることはできない。分裂した道徳ははっきりと私達の目に現れており、そのような多くの道徳隠遁者が存在し、道徳というムチで人を叩いておきながら、自分は道徳の外で遊離している。中国の“反三俗”は継続して行っていく必要がある。」

とこんな感じの内容で、中国は蒼井そらさんやアダルト産業に対し批判的な論調で語るものの、蒼井そらさんの影響力は計り知れないことは認め、蒼井そらさんの中国での人気ぶりが、改めて中国人の道徳観を考えさせるものとなっています。アダルト規制があるから報道しないのではなくて、アダルト規制がされている上でアダルトについて報道するというのはなかなか面白いことだと思います。

それにしても蒼井そらさんによって中国の若者達の対日観が改善されるのであれば、それはとても喜ばしいことです。蒼井そらさんの中国での活躍にますます期待です。まあ、日本のアダルト業界だけに興味を持たれても困るのだけれど笑

蒼井そらさんが中国の番組に出演している様子

参考:中国版ツイッター 「微博」とは?

0 件のコメント:

コメントを投稿