2011年5月19日木曜日

中国の迷い方・青島オリンピック公園

青島にはこのように大きなオリンピックのロゴがあります。
各国の国旗もずらりと並んでいます。
奥にはオリンピック聖火リレーで使用されたトーチの巨大版があります!!

なぜ青島にオリンピック関連のものがあるかというと、北京オリンピックのヨット競技はここ青島で行われたからなのです。
青島オリンピックヨットセンターと書いてあります。青島の人たちはとても誇りに思ってるでしょう!
青島にある謎のモニュメントです。何のためのものなのかわかりません。どなたか知っていたら、教えてください!

《続く》

2 件のコメント:

  1. この場所は五四広場と言います。1919年5月4日、日本に占領された山東省と青島の返還を求め、大規模な愛国(五四)運動が行われ、青島が1922年12月12日に中国に返還されました。このモニュメントは五月の風と言い、火が燃えているような松明の形をした赤い金属彫刻で、五四運動勃発の導火線を象徴します。

    返信削除
  2. そうだったんですか!大変歴史的に意味のある場所だったんですね!!勉強不足でした。

    ありがとうございます。

    返信削除