2011年5月16日月曜日

温家宝首相、被災地訪問へ

中国の温家宝首相が21、22日の日中韓首脳会談で来日される際、福島などの被災地を訪れることになりました。中国の首相が実際に被災地を訪れて、自らの目で確認するという姿勢にとても感心します。そして被災地を視察し、何を語るのか、非常に注目です。中国も5月12日に四川大地震からちょうど3年という時をむかえました。同じ大地震を経験している国同士、これからの復興に向けて良い情報交換ができることを願います。

関連記事はこちら

この温家宝首相、去年の5月31日にも来日されています。その際は上智大学を訪れ、野球部員と野球を楽しみました。2007年にも立命館大学を訪れ、野球部員と交流されています。中国では珍しいかなり野球好きな方です。上智大学の学生が温家宝首相へ感謝の手紙を出したところ、温首相はちゃんと返事を出したそうです。素晴らしい!!

温総理、上智大の野球部に返信←人民日報日本語版

0 件のコメント:

コメントを投稿