2011年5月10日火曜日

台南空港も両岸直行便就航へ

中国情報専門誌チャイニーズドラゴンによると、台湾交通部は6月以降台南空港からも中国直行便を運行することを決めました。現在大陸側は37空港で両岸直行便を受け入れており、台湾側は今回のを含めると、9空港となります。この結果、大陸観光客も多くなり、台湾の経済効果に十分貢献しています。

両岸直行便の運航が開始されて2年半、両岸関係はますます良くなっているように感じます。来年1月、台湾で総統選が行われます。現総統・馬英九はすでに立候補を表明しています。台湾人は馬英九の再選を選ぶのか、はたまたどんでん返しがあるのか、とても楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿