2011年4月22日金曜日

台湾人のアイデンティティ

今日は僕の大学の大学院に通ってる台湾人留学生とおしゃべりをしました。そこで興味深い話を聞きました。彼女の祖父母は日本統治の下で育っていたため、彼女の祖父母は自分のこと日本人だと思っているそうです。彼女の両親はちょうど国民党が台湾に逃げてきて、国民党支配下での教育を受けていたため、彼女の両親は自分のことを中国人と思っているそうです。さてその彼女本人は現代の教育環境で育っているため、自分のことを台湾人でだと考えています。

祖父母は日本人
両親は中国人
彼女は台湾人

これはすごい面白い発見でした。台湾人のアイデンティティについてもっと研究してみたいです。

2 件のコメント:

  1. そういう家庭は、小さいな国際融合みたいものですね。

    返信削除
  2. そうだね!!もっと台湾人のアイデンティティについて研究してみたいです。

    返信削除